住宅ローン借り換え手続きをするには?

住宅ローン借り換えをする場合、必要な手続きとして、最初に借り換えの審査を受けることになります。
この借り換えの審査および借り換え手続きには、非常にたくさんの書類が必要となりますので、事前にある程度、準備しておくと安心です。
住宅ローン借り換えに必要な書類には、住宅ローンの申込書と団体信用生命保険申込書兼告知書を金融機関から、本人確認用の書類、印鑑証明書、収入証明書、住民票、登記簿謄本、売買契約の書類等があります。
書類がそろわなければ、住宅ローン借り換え手続きがスムーズにいきません。
ただし、これはあくまでも基本的に必要となる書類であり、金融機関によって詳細が異なる場合があるので、きちんと借り換え予定先の金融機関に確認してから集めるようにしましょう。
住宅ローン借り換えメリットを比較!【ランキングおすすめ銀行は?】