bフレッツから乗り換えるなら?

NTTが提供している回線だけあって、フレッツ光、特にbフレッツを提供していたプロバイダは比較的多く、契約者が相当数いたことも想像に難しくありません。
かつて最も速かったbフレッツも、年月を重ねるにつれて古いものとなり、ついに2012年になると新規契約者の募集が終わり、その子供ともいえる光ネクストがフレッツ光の中心となっています。
NTTもbフレッツの説明ページで新規の方は光ネクストを契約するように勧めています。
フレッツ光にはそのほかに光ライトというサービスもあるのですが、ライトとあるようにヘビーユーザー向けではありません。
1日数回、ネットでメール確認をする程度の人に向けたサービスです。
料金は支払えないほど無尽蔵に跳ね上がることはありませんが、上限まで使うと光ネクストよりも高額になってしまうので、総合的な料金面で比較すると、多くの人は光ネクストを契約した方が間違いがなくて良いでしょう。